トップページ > センター試験の思い出

センター試験の思い出

"センター試験前を思い返してみると、やはり勉強の苦労や辛さが思い出されます。
センター試験前は、自分でも本当に一生懸命勉強したなと今でも思います。一日のスケジュールとしては、朝から夕方まで学校で勉強し、自宅に帰ってからも4時間ほど勉強するといった感じでした。
私は数学が苦手だったので、数学ⅡBを中心に勉強していました。やはり問題数を多くこなすことが大変で、きつかったことを覚えています。センター試験は時間との闘いでもあるので、時間に気をつけて問題を解くことが大切です。私はいつも実践形式で問題を解くことで時間配分を身にしみこませました。
そのように本当に一生懸命頑張った結果、自分の目標点を上回る点数を本番では取ることができ、努力が報われた気がして嬉しかったのを覚えています。
これからセンター試験を受ける人は、自分に妥協せず問題と向き合ってください。それが成功の秘訣だと思います。また勉強だけしてればいいというわけでなく、体調にも気をつけてください。追試は例年本試よりも難易度が高いので、体調を万全にして本試験を受けてください。
最後に私が言いたいのは、自分を信じて勉強を続ければ、きっと合格できるはずだということです。センター試験を受ける人は頑張ってください!"

ジャニランドは嵐の初回限定版は高価買取
関連の記事一覧
センター試験攻略!
センター試験の思い出
センター試験は人生最初の自分への関門
センター試験を臨むにあたって
センター試験の教訓
参考書などはたくさんある
参考書選びは相性が命!
資格勉強に関する参考書
大切なのは解説
参考書の目次を使った勉強法