トップページ > 参考書選びは相性が命!

参考書選びは相性が命!

"参考書えらびのコツは、「自分がわかりやすいと感じたものを選ぶこと」です。

非常に単純なことですが、意外とできていない人が多いように思われます。

友達や先輩の話、ネットのクチコミ・・・。
受験生は、つねに様々な情報の中で選択を迫られています。

「これがいいよ」
「あれで受かった」
こうした話を聞いては、すすめられるままに参考書を買っていませんか?
藁にでもすがりたい思いで勉強しているわけですから、その気持ちは、とてもよくわかります。

ですが、他の人が成功したからといって、同じ勉強方法が自分にもピッタリ合うとは限りません。

自分に合う参考書は、やはり自分でないとわからないもの。

他の人の意見やクチコミを参考にすることも時には大切ですし、(多くの人が支持しているのには理由があるわけで)人気の参考書を手にとってみてもいいでしょう。

ですが、必ず、最終的には自分の感覚を頼りに選んでください。

なお、沢山の参考書を読むと非常に勉強した気分になりますが、(記憶力に自信がある場合は別として)これは知識を定着させるために適した方法とはいえません。

自分と相性がいいと思った数冊の参考書を徹底的に読みこむこと!

この方が受験には効果的だと思いますよ。


"


関連の記事一覧
センター試験攻略!
センター試験の思い出
センター試験は人生最初の自分への関門
センター試験を臨むにあたって
センター試験の教訓
参考書などはたくさんある
参考書選びは相性が命!
資格勉強に関する参考書
大切なのは解説
参考書の目次を使った勉強法